MESHレシピ集

MESHを使ってできることや、具体的な事例をご紹介いたします。

毎日家計簿

f:id:mesh_editor:20160112095417j:plain

節約上手になりたい!そう思っているのは私だけではないはずです。
節約のために一番大切なことは、自分自身の支出を把握し、無駄がどこにあるのかを認識することだそうです。そのため、家計簿をつけることは非常に有効な手段となります。
しかし、毎日家計簿をつけるのって、ひとりで続けるのは難しいですよね。
そんな時は明るさタグを家計簿と一緒に引き出しに入れておけば、家計簿をつけようとする度にツイートしてくれます。
フォロワーさんに「毎日家計簿をつける!」と宣言して、お互い励ましあいながら頑張ってください!

使用するタグ:

今回使うMESHタグ

明るさタグ x1

f:id:mesh_editor:20151224130216p:plain

今回使う拡張タグ

IFTTTタグ ×1
f:id:mesh_editor:20151224120822p:plain

その他用意するもの

・家計簿 ×1

作り方:

  1. 明るさタグを家計簿をしまう引き出しの中などに設置します。
  2. MESHアプリを開いて、下図のレシピで示すように明るさタグ・IFTTTタグを置いてつなぎます。
    IFTTTとMESHを初めて連携させる場合は、FAQをご覧ください。
    (FAQ:IFTTT連携の初期設定方法を教えてください)f:id:mesh_editor:20160112102454j:plain
  3. 明るさタグをタップし、引き出しを開けると反応するように明るさの段階を1~10で設定します。
    目安は4~10ですが、ご自宅で試しながら最適な明るさをご確認ください。
  4. IFTTTタグをタップし、お好きなイベントIDと「今日も家計簿つけたよ!」など書き込みたいテキストを設定します。
  5. 次にIFTTTのアプリを開き、右上の検索バーから'MESH'と検索してください。
  6. MESHのレシピの中から'Tweet when you open the drawer'を選択します。
  7. 先ほど設定したイベントIDを入力してください。
  8. フォロワーさんと励まし合いながら、毎日家計簿をつけましょう!