MESHレシピ集

MESHを使ってできることや、具体的な事例をご紹介いたします。

お絵かきロボット

f:id:meshprj:20151112125245p:plain

「MESH、Airtistsとの出会い」
 「MESH、Airtistとの出会い」は、MESHを「何か」を創り出すためのベースとなる
  創作に使ってもらうため、さまざまなAirtistsに提供するプロジェクトです。

MESH を使った Create Product : Drawing Robot  by  Takeo Inagaki


このロボットは、あなたの動きに応じて、モーターで絵を描きます。


このレシピで使う物 :

今回使うMESHタグ

動きタグ x1
f:id:mesh_editor:20151224112343p:plain

GPIOタグ x1
f:id:meshprj:20151211192422p:plain

今回使う拡張タグ

f:id:mesh_editor:20151224112507p:plain

その他用意するもの

・ペットボトル x1
・色付きサインペン x4
・ケーブル x2
・消しゴム x2
・クリップ x1
・モーター x1
・粘着テープ x1

f:id:meshprj:20151112112308p:plain

つくり方:

  1. まず、粘着テープを使って4色のサインペンをペットボトルに取り付けます。
  2. 次に、ペットボトルの底側にGPIOタグのVOUTとGNDに接続したモーターを取り付けて下さい。
  3. モーター軸の先端にクリップを付け、釣合いをとるためモーターを取り付けた反対側に、粘着テープで重りのの消しゴムを固定します。下記の写真を参考に作ってみてください。f:id:meshprj:20151112105623p:plain
  4. MESHアプリを開いて、下図に示す通り動きタグ・GPIOタグ・スピーカータグを置き、つなげます。f:id:meshprj:20151112112246p:plain
  5. スピーカータグに、お好きな音を録音してロボットが動くと音が鳴るようにします。
  6. 動きタグを振って、お絵かきロボットに絵を描かせてみてください。