MESHレシピ集

MESHを使ってできることや、具体的な事例をご紹介いたします。

我が家の猫がつぶやく

f:id:mesh_editor:20151203161712j:plain

あなたの家でお留守番している猫ちゃんが、ツイッターを始めたら…
外出先からでも様子がわかって、安心ですよね。
電子工作×女子大生で話題になった漫画ハルロックでも「つぶやき猫」が話題になりました。

IFTTTでMESHとtwitterを連携すれば、あなたの家の猫ちゃんがご飯を食べに来たのを検知して自動的にツイートすることができます。
そんな「我が家の猫がつぶやく」レシピのご紹介です。

 

今回使う MESHタグ :

 

作り方:

  1. 猫ちゃんのご飯皿やベッドの近くに人感タグを設置します。
  2. MESHアプリ上に下図レシピで示すように人感タグとIFTTTタグを置きつなぎます。
    IFTTTとMESHを初めて連携させる場合は、FAQをご覧ください。
    (FAQ:IFTTT連携の初期設定方法を教えてください)

    f:id:mesh_editor:20151208202533j:plain

  3. IFTTTタグをタップし、お好きなイベントIDとtwitterに書き込みたいテキストを設定してください。
    人感タグを置いた場所に合わせて『ごはんにゃ』『おやすみにゃー』等つぶやくようにするとより楽しめます。
  4. 次にIFTTTのアプリを開き、右上の検索バーから'MESH'と検索してください。
  5. MESHのレシピの中から'Your cat tweets when it comes for a meal'を選択します。
  6. 先ほど設定したイベントIDを入力してください。
  7. Twitterが未接続の場合は、お持ちのTwitterアカウントでログインします。テキスト欄をタップし、右上に出てくるアイコンから'TriggeredAt'を選択してください。