MESHレシピ集

MESHを使ってできることや、具体的な事例をご紹介いたします。

ザ・スイッチ

f:id:mesh_editor:20160119172820j:plain

いつもの生活をスイッチひとつでカンタンに!
毎日使っている家電製品などを
時間帯ごとにセットしておけば
後はスイッチを押すだけ!

 MESHアイデア・アワードのアイデアスケッチ部門を受賞されましたMutoさんのザ・スイッチを実際につくってみました。
指定の時間で機能を区切ることで、ひとつのボタンでいろいろな仕組みを制御することが可能になります。
(イメージ画像は、MESH IDEA AWARDでアイデアスケッチ部門を受賞されましたMutoさんの作品をもとに作成しており、MESHだけでは制御出来ないものを含んでいます。)

使用するタグ:

今回使うMESHタグ

ボタンタグ x1

f:id:mesh_editor:20151224120655p:plain

今回使う拡張タグ

Gmailタグ
f:id:mesh_editor:20151224130004p:plain

Phillips hueタグ
f:id:mesh_editor:20151224130021p:plain

その他用意するもの

・Philips社製 Hue × 1 set

作り方: 

    1. 始めに、HueとMESHを接続します。
      HueとMESHの接続方法は、FAQを参照してください。
      (FAQ:Philips hueとの接続の方法を教えてください)
    2. MESHアプリを開き、下図に示すようにボタンタグ・タイマータグ・スピーカータグ・Gmailタグ・Phillips hueタグを置きつなぎます。f:id:mesh_editor:20160209162802j:plain
    3. タイマータグをタップし、それぞれ作動させたい時間を入力します。
      用途に合わせて色々応用して使ってみてください!