MESHレシピ集

MESHを使ってできることや、具体的な事例をご紹介いたします。

twitterかざぐるま

f:id:mesh_editor:20160121170439j:plain

企業やチームの公式アカウントのフォロワーが増えると、風車が回ります。
仕事中でも、くるくる回る風車を見ているとつい笑顔になれますね。
これでオフィスの風通しを良くして、毎日楽しく仕事しましょう!

使用するタグ:

今回使うMESHタグ

GPIOタグ x1
f:id:meshprj:20151211192422p:plain

今回使う拡張タグ

f:id:mesh_editor:20151224120822p:plain

その他用意するもの

・モーター ×1
ジャンパーワイヤ(オス-オス) ×2
・かざぐるま ×1

FAQ:動かせるモーターはどこで購入できますか

作り方:

  1. かざぐるまの羽にモーターをつなぎます。消しゴムをかざぐるまの中心に後ろ側から貼り付け、モーターの軸を消しゴムをさします。
    参考: モーターを回そう!
  2. モーターとGPIOタグをジャンパーワイヤでつなぎます。
    モーターの2つの端子に1本ずつジャンパーワイヤをつなげて、それぞれをGPIOタグの"VOUT"ピン、"GND"ピンに挿してください。
    (どちらの線をどちらに挿しても構いません。逆にするとモーターが逆回転します)
    f:id:meshprj:20151229102333p:plain
    繋いでみるとこのようになります。
    f:id:meshprj:20151211190913j:plain
  3. MESHアプリを開いて、IFTTTタグ・GPIOタグ・カウンタータグを置き繋げます。
    左側のVo電源の値は「On」、右側のVo電源の値は「Off」としました。f:id:mesh_editor:20160121170026j:plain
  4. IFTTTタグをタップし、お好きなイベントIDを設定します。
  5. 次にIFTTTのアプリを開き、右上の検索バーから'MESH'と検索してください。
  6. MESHのレシピの中から'Activate a motor if you receive a new follower on Twitter'を選択します。
  7. 先ほど設定したイベントIDを入力してください。